仲川・奈良市長4年目抱負不祥事放置体質変える

奈良市の仲川元庸市長(36)が古都のかじ取りを始めて31日で4年に入る。この3年間の自己評価と、最後の1年で取り組む課題について聞いた。Q2009年7月の就任から3年がたった。入札制度改革や議員による口利きの記録などを通じて、特定の個人・議員と職員の間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です