仕事中けが・病気労災認定

さらに、療養のため働けず、賃金をもらえない場合、休業4日から、平均賃金の80%を受け取れる。平均賃金は、直前3か月分の賃金総額の1日あたりの額のこと。例えば、月給20万円の人は6500円程度となり、この80%を休業した日数分、受給できる。けがや病気で死亡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です