病気腎移植:「先進医療認定を」患者団体、厚労相に要望書/愛媛

治療で摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する第三者間病気腎(修復腎)移植の先進医療申請について、病気腎移植患者らでつくるNPO法人「移植への理解を求める会」(松山市、向田陽二理事長)は20日、移植への理解と厳正な審査を求める要望書を小宮山洋子・厚生労働相に提出した。厚労省は23日に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です