厚労省、病気腎移植を不承認/データ不十分と専門家会議

厚生労働省の専門家会議は23日、腎がん患者の腎臓を治療のため摘出してがんを切除した上で慢性腎不全の別の患者に移植する病気腎移植を、医療保険が一部適用される先進医療として承認しないとの判断を示した。移植の臨床大阪桐蔭、7校の春夏連覇全国高校…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です