40代から急激に増える目の病気に注意

仕事もプライベートも何かと忙しい30代。しかし、「忙いから」と健康を疎かにしていると、気がついたときには「すでに時遅し」となりかねない病気にかかってしまうことも。日常生活で見過ごしがちな“体の異変”を察知できるかが大事になるのだ。各分野の専門医の警告と、体が

疲れ目・肩こり・便秘は万病のもと!?『CREA』9月号が「女の医学」を大特集

婦人科・内科の評判医3人の座談会では、「私だけは大丈夫、その油断が問題」と警鐘を鳴らし、肩こりや冷え、頭痛などの症状の背後に大きな病気が隠れているケースがあると指摘しています。そんな中、働く女の三大ストレスとして、疲れ・肩こり・便秘をフォーカスして、自分で

病気腎移植:11例目の第三者間移植経過は良好−−宇和島徳洲会病院/愛媛

医療法人徳洲会(本部・東京都)は10日、宇和島徳洲会病院(宇和島市)で、治療のため摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する第三者間病気腎(修復腎)移植の11例を実施したと発表した。小径腎がんの県内の50代男性から摘出した腎臓を修復し、慢性腎不全で透析

ボルト、そして伝説へ…背骨のゆがむ病気乗り越え2冠

伊調・小原が金メダル!サムネイル写真13日のハイライト写真·サムネイル写真日本女子バレー躍進12日·サムネイル写真サッカー男子決勝進出ならず·サムネイル写真11日のハイライトを写真で·サムネイル写真なでしこ激闘!いざ金メダルへ·サムネイル写真

大賀が復活勝利

大賀は2010年9月のG1浜名湖周年の5日に1着を挙げてから、病気療養で長期離脱。復帰戦となった2日開幕の下関ボート3日(4日)4レース1号艇で出場した大賀は、イン逃げを決めて1着。続く8レースでは4コースからまくり差しで2連勝を飾った。最終日にも白星を

文楽の鶴沢清治さん休演国立劇場公演、病気療養で

国立劇場は8日、人間国宝で文楽三味線弾きの鶴沢清治さん(66)が病気療養のため、9月8?24日の公演を休演すると発表した。代演は鶴沢藤蔵さん。清治さんは7月30日、健康診断で胃にポリープが見つかったとして、出演中の国立北の部隊の国際貢献20年…動画

官能的ダンスで病気を治す!?タンゴの思わぬ効力を利用したセラピーとは

これまでにもアンチエイジングなどの美容効果が注目されてきたタンゴだが、実はアルツハイマー患者の記憶力向上や、パーキンソン症状改善にも一定の効果を上げているというから驚きだ。タンゴの複雑なステップや微妙なバランス感覚が、色々な疾患にプラスの影響を与えるのだ。官能的で激しいタンゴの踊りにそ

取材記事@週刊現代

これまたホームページの写真見て誤解して取材に来たのだろうと思っている院長のホームページはこちら。病気解説と地元代々木上原グルメ案内を書いている本院ブログはこちらです。あ、ちなみに脱いでませんよ〜。そんなことしたら週刊誌の売り上げ(と、うちの売り上げ

記者の目:「黒い雨」被害者切り捨て=加藤小夜

事実はあるんじゃから」。1945年8月6日、広島の爆心地から約15キロ西の祖父母宅近くで、女性(76)は黒い雨を浴びた。神社で遊んでいると「痛いぐらい」の大雨が降り、その後、毎朝のように目やにが止まらなくなり、爪はぼろぼろに。30代半ばで甲状腺の病気を患い入院、

風俗の達人ほど、病気に対する意識は高い!?

嫁のをかいくぐっての風俗店新規開拓に余念がない、33歳の会社員。女性の守備範囲は極めて広いが、アジア系風俗にがない◇風俗の達人ほど、病気に対する意識は高い!?――風俗不況が囁かれています。今、盛り上がっている地域や業種はあるんですか?村上:一時